Tsukihiの軌跡

全部雑、惰性、殴り書き

車の現状

なんだかんだ実質2台維持することになったが、結局2台とも満身創痍。

 

症状

・ポロ→エンジンチェックランプ点灯

・C200→ミッション故障(1速固定/セーフモード?)

 

という。

f:id:unkooo96:20191002011354j:plain

コンビニから出発して点灯。

エンジンチェックランプはジャグラーより光るし誤差

 

おそらくセンサー系じゃないかなと踏んでいるが実際どうだろう。EPC警告灯が光ってるわけではないので普通に走ってくれるが...

 

そしてC200、台場で信号待ちから発進する時に、大きなショックと共に全く進まなくなり、ACC/LIMがオフになり、故障警告が出る。DIRECT SELECTが操作できなくなり、ドライブモードもcomfort固定に。ティプトロも操作できなくなりエンジンブレーキが使用不可。

アクセル開度50%NAの軽と同じくらいの加速という。デイズかて。

f:id:unkooo96:20191011185315j:plain

警告音と共に使用不可に

 

おそらくこの段階では3速固定になっていた。とりあえずエンジン再始動でなんとかなるかと思い再始動したところ、2速固定になってしまい3ATの軽自動車より遅くなる始末。60km/hで4000回転はしんどい。結局そのまま357の左車線をゆっくり走りつつ帰宅した。

f:id:unkooo96:20191011201154j:plain

60km/hの巡航回転数。ダイムラーを感じろ。

 

そんなこんなでぼちぼち車検です。60万で直ればいいかなって感じだけどどうだろ。

運よく電装系だけで済めばいいのだけど。

 

 

追記:

車検整備終わりました。諸費用コミ53万。戦闘力の話ではありません。

基本消耗品交換に追加でミッション交換ではなくエレクトリックプレート交換という運びに。

そもそもエレクトリックプレートってなんだと思い調べたところ、簡単に言うと制御基板の事らしい。

 

1年放置というのもあり、ガソリンが腐って燃料タンク交換...なんて最悪の状況を考えていたので思いのほか安くて衝撃。いや高いことには変わりないのだが。

車が増えました(買ったとは言ってない)

小学校からの付き合いで10年以上の同級生がいるのだが、身内不幸があった後に1年以上乗っていない車があるのはもうかなり昔から知っていた。

普通にリアルでも付き合いがあって、よく出かけたりそれこそドライブに行ったりする仲。

 

「放置車動かそうぜ」

 

の一言でなんとなく家に向かいスマートキーで解錠を試みるも無反応。

ここまではなんとなくわかっていた。

f:id:unkooo96:20190831162126j:plain

エマージェンシーキーで解錠、盗難防止の警報も鳴らない。本来であればキーレスで解錠した段階でオドとトリップが液晶に表示されるはずなのだがそれも出てこない。

当然キーシリンダーを捻ってもセルが回るわけもない。

 

ブースターケーブルでジャンプを試みるもボンネットの開け方がわからないというオチ。(車マジでわからない)

 

どうやら彼女はJAFの会員らしく、電話して来てもらった。

 

f:id:unkooo96:20190930090428j:plain

そして一発始動。なんか感動。

とりあえずオルタ回さないといけないのでエンジン切らずに電話した後に自走でDへ。

f:id:unkooo96:20190831171156j:plain

燃料はどうやら殆ど空の模様。時計とトリップが維持されていたことにビックリ。

電圧の関係で走行中にCOMANDシステムがブラックアウトして再起動、不定期にABSとESP使用不可の警告が光っていたがJ-WAVEを聴きながらボケっと走らせた。

 

ちなみに今回納車した車はMB W204前期 C200 アバンギャルド

Cクラスのエントリーモデルに当たる。

ちなみに名義変更はすでに済んでおり、車検もまだ残っている。

f:id:unkooo96:20190831174802j:plain

結局バッテリー交換と燃料添加剤を頼んだ。工賃込み4万くらい。

 

キャリパーから音が鳴っていたが、どうやら錆だったみたいで走行中にサイド引いたりゆっくり長い時間フット踏んでいたらかなりマシになった。

 

適当に200kmくらい流そうと思い都内から神奈川に向けナビもつけず思うがままに舵を切り、夜景を横目に走らせた。

f:id:unkooo96:20190930091440j:plain

ということで納車。これは扇島。

この世代のCクラス、年代の割に古さを感じない。

f:id:unkooo96:20190930091605j:plain

これは元町。雰囲気的に盛れる。

 

 やっぱりベンツなんですよ...良い子です。本当に。

 

 これはおまけ。家の庭で撮影しました。

 

 

ここまで良い感じに書いたが、喫煙車1年放置、ペット乗車歴あり、荷物乗ってる上何回夏を迎えたんだろうと言わんばかりの中身がたっぷり残った開封済みのペットボトル飲料が転がっていたりなど車内環境は最悪。なんとかしていかないと。

 

それと、今年12月で車検満了になる。ぼちぼちDで車検整備予約しないとといったところ。

1年放置で燃料タンク全交換ともなればそこそこ掛かりそうだし今からヒヤヒヤしている。

車を買いました。

今年に入って散財しかしていない気がするけど気のせいだろう。

 

三連休前の金曜日、なんとなくヤフオクを見てたら即決5.9万の車が出品されていた。

f:id:unkooo96:20190801143821p:plain

掲載終了しているからかサムネイルの画像が出てこない

 

...で、現車確認をしに行った。

試乗してみて走る曲がる止まるは問題なし、サス抜けてる感じもなし。

内外装ボロボロだけどざっと見て足廻りも問題なかった。

ちなみに車の知識はなにもない。エンジンかけてアクセル踏み抜く以外使い方わからない。

 

9Nポロは前期の丸目がかわいい。

f:id:unkooo96:20190801144658j:plain

現車確認した図

その週の土曜日に納車の運びになった。

f:id:unkooo96:20190720214554j:plain

豊洲周辺

f:id:unkooo96:20190801145432p:plain

ざっとまとめた

学生の傍ら親に内緒で維持している。

バレたらその時かな。

f:id:unkooo96:20190801150209j:plain

納車してすぐオタクが集まってくれました。

f:id:unkooo96:20190801150327j:plain

納車記念に芦ヶ久保。配色が信号機

f:id:unkooo96:20190731232607j:plain

中華街

とりあえずETCつけます。

Galaxy S10+ Olympic Games Editionを買った話

S,S2,S2L,S2W,S3,S3α,S3P,S4,S5,S6e,S7e,S8と買ってきたわけだが、なんとなくS9買わずに浮気してきた。

一度Galaxyから離れようと。

 

f:id:unkooo96:20190726162646j:plain

箱が大きい

こればかりは我慢できなかったよね

 

f:id:unkooo96:20190731005715j:plain

内容物

如何せん箱が大きい。DS受け取りにしたが尾根遺産もびっくりしてた。

f:id:unkooo96:20190726165240j:plain

ベゼルレスもここまで来たかと少し感動、やっぱり良いね。

 

f:id:unkooo96:20190726165020j:plain

余談だが初期設定後にこんなのが出てくる。

 

 

 

 

 

P.S CA:1_3_19_42_42は気持ちいい。

f:id:unkooo96:20190731010424j:plain

 

 

 

追記:オリンピックのテーマを適用しているとナイトモード(ダークテーマ)が有効にできない模様。夜には優しくないね。

標準のテーマに戻せば当然適用できる。

f:id:unkooo96:20190801135153j:plain

 

Google Nest Hubを買ってみた

高校の同級生に

「DJやらないか?」

と誘われ、ノリでDDJ-400買いました。その話はまた後日書く気があれば。

 

Google Nest Hubが日本国内で先月発売開始された。

たしか最初のお披露目はGoogle I/O 2018だったか。どうせ国内には入ってこないだろうと思っていた。まさか日本上陸するとは思わなかった。

 

ということで

f:id:unkooo96:20190710172038j:plain

f:id:unkooo96:20190710175824j:plain

相変わらずのシンプルさ。

f:id:unkooo96:20190710191307j:plain

箱を開ける時、思わず「おぉ」と声が出た

f:id:unkooo96:20190710191545j:plain

内容物

付属品は至ってシンプル。

Google Nest Hub本体

・ACアダプタ

・クイックスタートガイド

・安全に関する印刷物

 

クイックスタートガイドと書いたはいいが、両面印刷1枚の紙である。

書いてある内容も凄くシンプル。

 

f:id:unkooo96:20190712185629j:plain

これがホーム(?)画面、通電中基本的にこの画面である。

タッチパネルでの操作にも対応しているが、あくまで"Google Assistantの延長線"と考えてもらったほうが良い。スクロール操作、再生コントロールくらいしか使い道がない。言ってしまえばYouTube視聴中も関連動画は選択できない。再生リストの中から選ぶ事はできるが。

f:id:unkooo96:20190712182148j:plain

Google Play Musicをキャスト中。

音楽はGoogle Play MusicSpotifyをはじめSouncCloud、Xperiaのミュージックアプリなどでキャストできる。

動画はYouTubeをはじめHulu、Netflix、AbemaTV、nicoid(ニコニコ動画再生アプリ)など多数アプリに対応する。ちなみに長らく喧嘩していたAmazonとも和解したらしくAmazon Prime Videoも観られるぞ。

 

動画、画像を見るにあたって液晶の品質はどうなのよ?って話になるが、申し分ない。

解像度自体はHDにも満たない解像度だが、おそらくIPSを採用しているため視野角が広く見やすい。

ベッドサイドや書斎に置くことを考えると必ずしも正面から見るというわけでもない。そう考えるとIPSが妥当なのかなとも思う。

f:id:unkooo96:20190712193336j:plain

視野角は広い

 既にGoogle Home/Home miniを持っている場合

「Nest Hub買ったしGoogle Home要らなくね?」

と思うと思う。

 

ただ少し待ってほしい。

 

どちらかのマイクをオフにするという手もあるが、LEDが点灯しっぱなしになるので正直鬱陶しい。

複数デバイスが同じ部屋に登録されている場合、OK, Googleコマンドで起動しているデバイスすべてが反応するわけではなく、いずれか一つののデバイスから応答が返ってくるようになっている。これは賢い。

f:id:unkooo96:20190716001359p:plain

バイス一覧

f:id:unkooo96:20190716001441p:plain

再生中画面

f:id:unkooo96:20190716001501p:plain

設定画面

上記3枚の画像、そう。グループ機能である。

 

これで設定することにより複数台のデバイスで同じ音声を再生できるようになる。

つまり2台のデバイスを用意すれば疑似ステレオにすることができるのである。

 

そしてグループ全体の音量調整はスマホからでもNest Hubの画面上からも行うことができる。

 

たくさん持っていたほうがお得。

 

そしてAmazonではGoogle Nest Hub用の保護フィルムが売っている。

 

 筆者が買ったフィルムはこれ。

スマートフォンと違い、角度が固定されているので意外と下から上に向かうスワイプ操作が引っかかる。アンチグレアだと幾分か滑りやすくなる上解像度故の粗さが誤魔化せる。オススメ。

 

Pixel 3とMate 20 Proで夜景撮影比較してみた

夜間撮影が強い...とP20シリーズ発売の頃から密かに話題になっていたであろう。

 

Mate 20 Proも夜間撮影が強いと各所で言われている。(多分)

 

という事で通勤快速号ことカブ50カスタムで夜大学終わりにお台場海浜公園葛西臨海公園まで行ってきた。

 

まずはお台場海浜公園、自分の中で夜景モードのベンチマーク地(?)みたいな感じになっている。

 

 比較してみると、Mate 20 Proの方が明るく撮れている。ただ街灯が少ない状況で手持ち4秒は少しブレるな、といった印象。実はこれでも数回撮り直している。それこそ三脚とかがあればもう少しまともな写真が撮れるのかもしれないが。

 

ちなみに手動でSSを弄ることも可能。ブレない程度のSSに設定すれば幾分か手持ち撮影が簡単になるのではないだろうか。個人的に2~3秒がオススメ。自動設定だと4秒になりがち。4秒は少し難しいかもしれない。

 

次は葛西臨海公園

国道357号、湾岸道路をひたすらまっすぐ進む。制限速度30km/hでありながら通るのは非常に危険なので極力通りたくない。

 

 海沿いに出て東京方面へ向けて携帯を構えた。

奥に映る街灯、照明に関してはMate 20 Proの方がしっかりと表現できている。

ただ手ブレに関してはPixel 3の方が抑えられている。

 

 正直どっちもどっちって気がする。

垂れ幕など文字が読みやすいといった点ではPixel 3が軍配に上がる。

 

結論:どっちも良い、ただ扱いやすさはPixel 3が有利。

 

Pixel 3の方が手ブレは強い、したがって出先で両手がふさがった状態で写真を撮るだとかであればPixel 3の方が良いかもしれない。一発でピシッとキマるからである。

逆にMate 20 Proは明るく撮れる故、固定できる場合は化けるだろう。

また今回は触れなかったがMate 20 Proにはプロモードがあるが、Pixel 3にはついていない。カメラの知識に精通しているのであればMate 20 Proのプロモードを使うのも良いかもしれない。

 

Mate 20 Proを買ってみた

密かに1ヶ月1回更新を目標に頑張っていたのだが、先月更新してなくて

 

「よくよく考えたらこんなブログ見てる人1人いるかいないかくらいだろうし、更新する必要ないんじゃない?」

 

と思いどうでもよくなった。気が向いたら更新します。三日坊主じゃないだけいいのでは。

 

とある大学全休の日、バイトでもしに行くかと思い原チャを走らせ新宿に向かったのだが、気がついたら家電量販店の契約カウンターに座ってるしボールペン握ってるしよくわからなかった。

 

ということで

f:id:unkooo96:20190520152604j:plain

 

なんか安かったし、この時既に意識を失っていた。

f:id:unkooo96:20190520180812j:plain

 

f:id:unkooo96:20190520193730j:plain

アルコールの拭きムラが酷い


ということで色はブラック。

 

Huaweiの端末は去年弾についてきたP10 lite以来。Kirin搭載端末はこれで2台目。 

 

やはり電池持ちは他のSoCが載った端末よりも全然良い。正直S845と比べ物にならないレベルで感動してる。

 

f:id:unkooo96:20190523235827p:plain

 

朝8時から使い始めて 帰宅する頃には4割近く残っている。

日中ガッツリ動画視聴したり、帰りに30分ほどナビに使ったりしているが全く減らない。正直ビビった。

パフォーマンスとバッテリーライフはトレードオフ...とまではいかないものの、個人的にS845よりKirin 980のほうが使い方に合っているかな、と思う。

 

正直Mate 20 ProとXZ3で迷っていた。この記事執筆時点でHuaweiがすごい状況下に置かれているのもあって応援するという意を兼ねて購入した。

メイン機がPixel 3というのもありもちろんカメラ性能でこの端末を選んだ。

ただ私自身写真のセンスがなければスキルもない。

f:id:unkooo96:20190521173519j:plain

大学近くの水たまり。(撮影モード:モノクロ)

 

f:id:unkooo96:20190521173701j:plain

大和陸橋交差点(撮影モード:モノクロ,アパーチャー)

f:id:unkooo96:20190522160008j:plain

中野駅(撮影モード:アパーチャー,その後ギャラリーアプリにてちょいと編集)

直近2年で進化したのかこういう複雑なシーンでもボケ味が出るようになった。

Note8のライブフォーカスより全然良い。

 

という感じでド素人が何となく撮っても、カリッとしつつもよく溶けている画が撮れてなかなか楽しい。

まだ夜景には挑戦していないのでそのうち撮りに行きたいと思う。

 

使っていくうちにわかったEMUIの気になった点をいくつか挙げていきたい。

 

 

レンタカーを借りてちょくちょく出かける機会が多いのだが、マツコネ(タッチパネルに対応した新しいモデル)で楽曲操作を行った後曲名は出てくるもののアーティスト名・アルバム名が出てこないことがしばしば。開発者向けオプションでバージョンを変えてみるも改善せず。

 

 

  • Bluetoothで接続するとき、ヘッドセットの絶対音量が有効にならない。

これ地味に不便。ヘッドセット側の音量と本体側のメディアの音量が同期しないのである。同一ヘッドセットをPixel 3と共存させているので、Pixel 3側で繋いだ時に大音量のまま固定されていたりするので不便。耳とMUC-M2BT1こわれる。

最近Androidで絶対音量が使えるようになったのは重々承知の上だが、Android 9搭載のデバイスで使えないのは少し不便。

 

 

これも地味に不便。AOSPに入ってるAudio FX(だっけ?)も入ってないし、イヤホンジャックがない端末で有線で聴く人は少ないだろうし無線イヤホン接続時も有効にできるようにしてほしい。GalaxyはDolby Atmos有効になるぞ。

 

 

  • GPU Turboが有効になるゲームがかなり少ない。

とりあえずアイドルがヌルヌル動くゲームには対応しようか。

 

 

有機EL搭載端末である以上焼き付く可能性があるので極力ナビゲーションバーは非表示にしたい人なのだが、代替として用意されているジェスチャーが少し不便。

というのも、戻る操作が画面端からスワイプするものなのだ。i◯Sをリスペクトした操作なのだろうが、これが不便。

カラムメニューを採用しているアプリが多い(Twitterとか)中でスワイプしたら前の画面に戻るのは少しいただけない、といったところだ。

 

 

 

しばらくメイン機で使っていきたい。

そして風当たりが強いかもしれないが、Huaweiを全力で応援していきたい。